(4)
「眼鏡公正取引協議会会員店」

『メガネの適正表示ルール』を遵守する「会員メガネ店」

(イラスト)「眼鏡公正取引協議会会員店なら安心」

1 会員の資格→「眼鏡公正表示規約」の遵守

会員の資格は、うそつき表示(虚偽表示)や行き過ぎた表示(誇大表示)等を行わないことを定めた「眼鏡公正表示規約」を遵守することです。

お客様の利益の保護を目的とする「眼鏡公正表示規約」の重要性とその役割を認識しているメガネ店等のメガネ関係の事業者が、自主的に規約に参加し、会員となっています。

2 会員の目的→『メガネの適正表示ルール』の遵守による消費者の利益の保護

当規約に参加し、会員になっても、経済的なメリットは、なにもありません。会員になる目的は、正しい表示を行うことによりお客様の信頼を得ることです。